射出成型事業として創業し約50年になります。様々な成形品を製造してきました。弊社には今までの製造した成形品が展示されています。射出成型は、素材や温度、湿度、冷却、金型精度によって左右される非常に難しい製品です。最近ではコストが最優先され、金型までもが海外製品となり、品質が極端に落ちており「安ければ良い」という商品が増えてきました。経験やノウハウが蓄積されていない企業では、そのような金型や社内体制では、不良率が高くなり商品流通には多大なる労力を要します。弊社では金型図面の段階から助言を行い、自社内一貫生産することでスムーズに納品可能です。これは射出成型一筋で事業展開してきた成果だと感じております。

射出成型品は海外生産品におされ、近年コスト面が非常に厳しくなってきています。「コストが合わないなら企業努力で近づけ、品質を高める」をモットーに社内一丸となって取り組んでおります。機械設備においても、最新鋭で薄物を製造が可能な射出成型機を導入し、リードタイムや人件費の削減を行っております。
どのように業務効率化するかを従業員全体で考え、お客様に納得して頂けるコストと商品をご提供させていただいております。

留型があるので1個からでもサンプルを製造することが可能です。ここまでは競合他社でもできること。弊社には意匠性を高めるために、自社内にインクジェットプリンターやレーザーカット機を設備し、提案やオリジナル商品を製造できる環境を整えています。こんな商品出来ないか?と、ご依頼いただければ、弊社の生産設備を活用して製造させていただきます。「試せる」が弊社最大の強みです。

大量生産、大量消費の社会から、多様化、オリジナル化が進んでいる現在。それぞれのお客様のニーズを的確に捉えた製品提供が求められています。小西樹脂では、長年の実績で培ったノウハウと技術力を融合させ、小型の生産設備を使用した小ロットにも対応可能です。また、関連協力工場ともネットワークがあり、多品種、短納期、サンプル対応が可能です。


お問い合わせTEL.072-948-2912